分身の術!

お久しぶりです!

早いもので、今年も残すところ数週間ですね・・・・


今年は皆さんにとって、色々と変化のあった(変化させられた?)1年だったと思います。

私も去年辺りから企みつつも、中々行動に移せていなかった「分身の術 (リモートアンサンブルと動画編集)」を覚えました。

と言っても、まだまだ拙いものなんですが・・・・


4月頃からPCの編集ソフトやスマホのアプリを組み合わせて、色々と試行錯誤してきましたが、やっぱりそれなりに面倒で大変・・・・・


でも最近、スマホだけで作る方法をやっと見つけました!!

古いスマホのため、データ容量不足の問題は度々起きるのですが(;・∀・)

スキマ時間にちょこちょこ編集できるし、かなりラク!!


ということで、最新動画のご紹介です!(急っ!)


シューマン作曲の連作歌曲「ミルテの花」より1曲を、リストがピアノ様に編曲した「献呈」。そもそも「ミルテの花」はシューマンが最愛の妻、クララ・シューマンに捧げたもので、愛がめちゃめちゃ込められています。

アルペジオも多くて難しかったですが、メロディーがキレイでずっとやってみたかったので、演奏出来て良かったです♪

最後にシューベルト「アヴェ・マリア」がチラ見えするのもステキ☆


そして、こちらは少し前に作った、Piazzollaの「Libertango」。

今更のご紹介になりますが、ご覧頂ければ嬉しいです!

Flutist Shoko

鎌倉市内の自宅でのフルート教室のご案内や、音楽をもっと手軽に楽しみ、身近に感じて頂けるようなコンサートの情報を配信しています。